0


レーザーポインターとは


レーザーポインターは、主に半導体レーザーを利用した器具で、現代ではプレゼンテーションや教育の場で、印刷ないし書き示された図表やプロジェクターで表示した映像などの一点を指し示すために利用される。その多くは乾電池および二次電池を電源として動作する道具で、様々な場で利用されている。

レーザーの光でものを指し示すための器具。消費電力が少なく価格が安い半導体レーザーを使っており、ほとんどは電池を電源とし小型になっている。レーザー光は、廉価な「赤色光」と、割高だが視認性が高い「緑色光」がある。指向性に優れ明るい小さなスポットとして照らすことができるため、会議・講演会などでのプレゼンテーション、作業現場での指示・位置決め用光源などに用いられている

レーザーポインター緑 レーザーポインター赤 レーザーポインター青

レーザーポインターの機能/用途は

  • プレゼンテーション用レーザーポインター
    ◆教師、会社の会議、建設現場、ガイドの指示機能
    レーザーポインターとは、先端からレーザー光を発して、離れた場所を光で指し示すために使うアイテムです。主に、ビジネスでのプレゼンテーションや会議、講義、講演などで用いられています。
  • 高出力レーザーポインター点火
    紙、マッチ、タバコ、木を点火します
    高出力レーザーポインターは、パワーが大きいほど、アイテムを点火しやすくなります。その強力な機能にはオブジェクトの点火が含まれ、マッチ、枯れ葉、枝などの可燃性オブジェクトの点火にはわずかな時間しかかかりません。
  • 天体観測レーザーポインター
    天文学、提示、個人指導、星座を観察する
    星観測で使用されるレーザーペンは、天体観測レーザー指示の特性を使用して、夜空のターゲットを示したり、ターゲットをより正確かつ迅速に照準したりします。 はっきりと見える緑色のレーザー光線は、天文学者が星をはっきりと観察するのに非常に役立ちます。
  • ペットのおもちゃ
    ペットのおもちゃ
    猫の運動量を増やし、換気するエネルギーのない猫が運動できるようにします。 運動を好まない猫は肥満の可能性を減らし、肥満した猫は体重を減らしましょう。
  • カラスレーザーポインター
    動物、鳥、害虫への対策
    カラスは視力のよい鳥なので、強い光を嫌がる傾向にあります。そのため、レーザーポインターはカラス対策として効果が期待できるといえるでしょう。また、カラス以外の動物も強い光を嫌がるため、たとえば山岳地帯などで害獣を追い払う目的にもレーザーポインターが有効です。
  • グリーンレーザーポインター
    SOS救助信号
    山で遭難した場合、ホイッスルなどで遭難信号を送る、夜間ならレーザーポインターを使っても良い。目に見える緑色のレーザービームは、捜索救助航空機が音よりもあなたの場所を見つけることを可能にする可能性が高いです。

レーザーポインター色

レーザーペンからの強いレーザー光は、緑、赤、青、黄色のどの色ですか? レーザーポインターのパワーと表面の反射率だけでなく、色に対する人間の目の感度も調べる必要があります。 なぜなら、目は495-570nmの波長の緑色レーザーに最も敏感だからです。 赤または青のレーザー波長に対する感度が低下するため、同じ出力で緑のレーザーが明るく見えます。 最も一般的なのは、波長532nmの緑色レーザー光です。これは、低出力レーザーでも夜間にはっきりと見ることができます。 5mWレーザーは最も安全に使用でき、暗い環境でも見ることができます。 安全レーザーメガネを着用するのが最善ですが、レーザーが皮膚に直接当たらないようにすることもお勧めします。


405ナノメートルの波長の光を備えたレーザーポインター。緑や赤よりも好まれることがめったにありませんが、他の人がすることにも使用でき、それはまた、個々の独特の美的センスを反映しています。色が明るいほど空でオブジェクトが見やすくなるため、天文学用レーザーほど好ましいレーザーではない可能性があります。ただし、大画面や黒板で何かを特定するなど、他のすべての用途に帰着します。

レーザーポインターは現在、世界で最も人気のあるレーザーポインターです。これは、緑のレーザーが赤のレーザービームの6倍であり、価格が青や黄色よりもはるかに安いためです。緑のペンは、500〜550 nmで放出される光の波長であり、係数テーブルの波長感度であり、最も近い1つの波長です。 Green Lasersは間違いなく効率的な光源であり、目をより簡単に識別できます。人間の目の緑色の光の感度は、多くの赤色よりも高くなっています。もう1つは、赤色光よりも大気中で散乱する緑色光です。

レーザーポインター赤、波長630-670nm緑色レーザーポインターはより長いです。最初の赤色レーザーは1980年代初頭にリリースされました。今日では、より耐久性のある透過した赤色光の空気、ほこり、水蒸気のため、光路はより多くの電力を必要としていることがわかります。 100 mWの赤色レーザーポインターはおそらく約20ミリワットで、緑色です。赤色レーザーは、特定の物体に当たって点に収束したときに放出される光が強力であるため、強力であることを忘れないでください。